ネットワーク」カテゴリーアーカイブ

Android端末のパケットをキャプチャしてみた

Androidのパケットをキャプチャすると面白いという電波を受信したので、取り急ぎやってみました。

環境:
L-04C (CyanogenMod 7 にしてます)
OpenJDK 6

プロキシサーバとなるPCの準備

まず、ifconfig とか ip addr とかして、PCのIPアドレスを確認しておきましょう。

パケットキャプチャツールの Burp Proxy をダウンロードしましょう。

[proxy] タブの [options] を開き、

local listener port: 18300 (マリルの全国図鑑No.に00を付け加えた番号です!!!マリル可愛い!!!!)

listen on loopback interface only を外す
(外さないとBurpを実行してるPC以外からのパケットを無視してしまいます!)

support invisible proxying 〜 はなんとなくつけた方が良い感じがしたのでつけました。

みたいな設定にして、add しましょう。
上の方の running にチェックを入れるのを忘れずに。

Android の準備

Android 3.1 以降はでふぉるとでプロキシ搭載されてます。
3.0以前はプロキシアプリ入れないとできない(後述)。

ところが、CyanogenModにプロキシ設定があったっぽいので、ADW.Launcherでカスタムショートカットを作成して
「設定」アプリの .ProxySelector アクティビティを開きました (Androidのことよく分かってないから表現としては違うのかもしれない)

さっきBurp側で準備したプロキシを指定。
twiccaでリロードを押してみよう!!!!

普通にリロードできてしまった

プロキシの設定を完全に無視してくれたので、やっぱりアプリを入れることにします。
今回使ったのは ProxyDroid root必要なので注意してください><

設定ができたところで、twiccaのリロードボタンをおしてみませう。

キャプチャできました!やったね!